Q & A

Q.ぶっちゃけ会費以外にいくらかかるの?

A.月1500円の会費以外は、基本的にかかりません。

部署によっては初期投資として作業服や日用品を購入しますが、せいぜい2000円程度です。

飲み会や旅行に強制力は全くないので、私もお金がなくて参加しないことはままあります笑

他には、下宿や実家が遠い人はBOX(部室)までの交通費がかかるくらいですね。

はっきり言って、かなり財布に優しいサークルだと思います。

Q.活動頻度は?

A.近年の劇団ケッペキの活動としては、たいてい年に7回前後の公演を打っており、各公演で約二ヵ月の準備期間があるので、ほとんど1年中何かしらの公演を創っています。

団員の活動頻度としては、各公演の最初にその公演(企画)への参加を選択できるので、全員が一年中公演を創っているわけではありません。

公演に参加すればそれなりに忙しい時期もありますが、公演に参加しなければ例会や通しで週に1~2回顔を出す程度ですね。

公演への参加に関わらず、毎週の例会や月に二回程度の通し、公演直前の仕込みなどには顔を出すことになるので、自然と団員どうしで仲良くなっていきます笑

Q.公演に参加すると?

A.最初に面談や簡単なオーディションで、役者(キャスト)か、スタッフ(舞台、音響、衣装小道具など)に配属されます。

役者はほとんど毎日稽古をします。

スタッフは部署によりますが、公演本番が近づくほど活動することが多くなります。

新入生のみなさんが入団してから7月頃までは、先輩から専門的なノウハウを1から教わるので、特に通常の公演よりは少し忙しくなる(週に3日前後は活動する)と思っていてください!

Q.どんな人が集まっているの?

A.男女比はほぼ1:1です。

大学は京都大学をはじめ、京都工芸繊維大学、京都産業大学、京都女子大学、京都精華大学、京都造形芸術大学、京都府立大学、同志社大学、同志社女子大学、佛教大学、立命館大学など、京都付近の大学からおよそ70人の大学生が集まっています。

そのうち30人強は京都大学の他から集まっていて、大学間の垣根は全くありません。

2,3回生、大学院から入団される方もいます。

Q.演劇って経験者ばかりじゃないですか?

A.経験者と未経験者がほぼ1:1で、未経験者も経験者もたくさんいます。

高校時代の部活も様々で、演劇部をはじめ、バリバリの運動部や吹奏楽部、帰宅部など、点でバラバラです。

ちなみに私は水泳部でした笑

ケッペキで初めて役者で出演する人も大勢いますし、スタッフもほとんど全員が1からノウハウを教わるので、新しいことを始めてみたい人にもおススメします。

Q.他のサークルを兼ねる(兼サー)やアルバイトってできますか?

A.各公演で参加を選べるので、時期によって比重を調節すれば可能だと思います。

兼サーは2~3割くらい、バイトは8割くらいの団員がしている印象ですね。

兼サーがやや少ないのは、ケッペキだけでも十分充実しているからだと思います。

いずれにしろ、ケッペキはその性質上はっきりとは活動日が決まっていないので、融通が利きやすいサークルやアルバイトを選ぶことをお勧めします。

Q.どうやって入団するの?

A.セレクション(入団のための選抜)は一切ありません。

希望される方は誰でも入団できます。

入団書類として団員名簿(4/20日頃から随時新歓活動にて配布します)を提出してもらえば、晴れて団員の仲間入りです!!

公演以外にどんな活動があるの?

A. 例会や仕込みといった、参加が義務付けられたものや、有志によるイベントがあります!

毎週月曜日19時から『例会』があります。団費の使い方や、公演の創り方などを話し合う大事な場なので、出席を義務づけられています。

また、本番一週間前から舞台セットを1から創る『仕込み』、その解体作業の『ばらし』があります。

多くの人手が必要なので、積極的な参加が推奨されています。

ちなみに、有志で旅行が企画されたり、部署ごとで遊びにいくこともしばしばあります!

BOX(部室)ではみんなで映画をみたり、鍋パ、ボードゲームとかもよくしています笑