写真館|劇団ケッペキ
picts_menu.gif(935 byte)
headline_album.gif(2408 byte)

2010年度12月公演

-シャンハイムーン-

作:井上ひさし 演出:兼松瞳   >>公演詳細ページへ

line_01.gif(868 byte)


劇団ケッペキ12月公演 「シャンハイムーン」

年明け直前、クリスマスにおこなわれた公演です。

1930年代、上海の日本人街。
とある本屋にかくまわれた小説家・魯迅。
魯迅の抱える病をなおそうと奮闘する愛読者と夫婦と奥さんとに囲まれて魯迅の生活はあわただしくも賑やか。

一つの部屋にあつまったてんでばらばらの6人の物語りが月明かりに浮かび上がる。
それはまぎれもない喜劇なのでした。

井上ひさし独特の台詞まわしと渋みのある構造は料理するに大変歯ごたえのある脚本でした。
偶然にも本番がクリスマスだったので、本番の夜に皆でケーキやお菓子でパーティをしました。

line_01.gif(868 byte)

line_03.gif(763 byte)