写真館|劇団ケッペキ
picts_menu.gif(935 byte)
headline_album.gif(2408 byte)

2011年度10月公演

-ダブリンの鐘つきカビ人間-

作:後藤ひろひと 演出:長谷部雄一   >>公演詳細ページへ

line_01.gif(868 byte)


2011年度劇団ケッペキ10月公演 「ダブリンの鐘つきカビ人間」

10月に行われたこの公演は、記憶と記録に残るものとなりました。

霧が立ち込める暗い森の奥には、かつて街があった。
鐘つきと少女は、街にはびこる奇妙な病に冒されていた。
運命の鐘が鳴り響くとき、小さな奇跡がおきる。
ファンタジー的世界観と独特のユーモアが斬新でした。

役者たちはもちろん、舞台や音響・照明、衣装小道具などスタッフワークの見せどころも盛りだくさんでした。
さらにおかげさまでこの公演はケッペキ過去最大の集客数を記録しました。

line_01.gif(868 byte)

line_03.gif(763 byte)